平民によるグローバル株式投資

日本株、米国株、英国株にフルインベスト

30歳目前! 平民サラリーマンの年収、資産

今回は私の年収、資産状況をお知らせしますが、その前に、

自分の年収って世間的に見てどうなんだろう?

と考えたことはないでしょうか?

 

私はもちろんありまして、幾度となく「サラリーマン 年収」でググってきました。

結果、どうやら私は同年齢で比較すると、平均よりはもらっているらしいのです。

でも贅沢できるほどではないし、なんだかなぁ…というのが正直な感想です。

だって上を見ればきりがないし、SNSではリア充があふれている…!

なんだか悶々としてしまいますよね。

私のプライベートはあんなにキラキラしていない…もうまぶしくてSNSが見えない…

そんな感じです。笑

 

で、さらに調べてみると、ここ最近サラリーマンの平均年収って右肩下がりなんですね!

まあ失われた20年と言われていますから、当然といえば当然なのかもしれませんが。

 

 

そんなこんなで私は次第にお金を稼ぐ方法を考え始めました。

就職したのは2012年、11年の大震災の翌年です。

景気も良くはありませんでした。

年収は上がる見込みがない、でもこれといってスキルも無い…

 

と、そんな中出会ったのが株式投資です。

投資ならだれでもできるし、やらない手はない!と思い少しずつ株を買い始めました。

最初は みずほ銀行、総合商社の双日など、株価の安い銘柄を買いました。

株を保有すると、企業を一部所有することになります。

「これで自分も株主だ!」とウキウキしていたのを覚えています。

たった100株だけなんですけどね。笑

でも個人的には大きなことでした。

そこから株式投資にのめりこみ、様々な本を読み、投資をし、利益が出たり、損失を出したりしながら今日に至ります。

幸いにもアベノミクスのおかげでトータルではプラスです。

しかし、昨年の10月以降の下落により、現在資産減少中です。

 

下記がこれまでの年収、資産状況です。

(年収は手取りベースです。2012年は管理していなかったので資産不明です。)

 

 

     年収    資産

2012年 276万円   不明

2013年 316万円   382万円

2014年 328万円   623万円

2015年 307万円   751万円

2016年 323万円   983万円

2017年 382万円  1,398万円

2018年 419万円  1,370万円

 

どうでしょうか。

やはり昨年の資産減少が痛いですね。

2018年は残業が多かったこともあり、給与は増加しましたが

資産は前年比マイナス28万円…

やはり投資の世界は厳しいです。

今年は残業が減る見込み & 引越しをして家賃負担が大きくなるので、環境としては資産が増えにくい状況です。

加えて、リセッションが来るのではないか、という声もちらほら聞こえますしね。

この環境でどう資産を増やしていくか、これからじっくり考えていきたいと思います。

基本的に今までもこれからも、フルインベストの方針は変わらずです。