平民によるグローバル株式投資

日本株、米国株、英国株にフルインベスト

外国株ポートフォリオ

今回は私の株式ポートフォリオの紹介です。(外国株編)

 

 

まずは特定口座。

f:id:heiniheinz:20190127234515j:plain

 

続いて、NISA口座。

f:id:heiniheinz:20190127234549j:plain

上記は、株価は2018年12月末時点、株数は1月中旬時点です。

 

 

初めて外国株を買ったのは2012年の12月。社会人1年目の時です。

 

銘柄はJohnson and Johnson。

今も継続して保有しております。

基本はBuy&Holdなんです。でも買ってすぐ売った銘柄もあったりします。

例えばGoogleとか………

2015年に買ったので今も持っていれば2倍にはなっていました。

もうなんてことをしてしまったんだとすごく後悔しましたよ。

でも最近ようやくそれも投資なんだと割り切れるようになってきました。

たぶんしっかりとした投資の軸がある方は、自分の基準に従うだけで、後悔とかはないんじゃないかなーと思います。

つまり、私はまだまだ修行が足りないということなんでしょうね。

 

 

さて、ポートフォリオ、あなた自身のものと比べていかがでしょうか。

私は、

 クレジットカード関連株(Visa, MasterCard)

 タバコ株(Philip Morris International, Altria Group, British American Tobacco

 エネルギー株(Royal Dutch Shell, Exxon Mobil, Kinder Morgan)

が多いです。

 

見ての通りタバコ株とエネルギー株は絶賛含み損…

ですがVisa、MasterCardはそれを補ってあまりあるほどの含み益をもたらしてくれています。

そりゃーコンビニでもどこでもカード払いしちゃいますよね。

毎日せっせとVisa、MasterCardに貢献していますよ。

皆さんもVisaやMasterCardの株主になってキャッシュレスしませんか??

 

また、余談ですが今月は以下を買い増ししています。

 Altria 49株

 British American 50株

 AT&T 65株

 

最近FIREにあこがれていて、高配当株を買うことが多くなっています。

特にBritish American (BTI) なんかは配当利回り8%越えです!

NISAでさらに買いたいけど、タバコ株への投資ってやっぱり不安ですよね。

喫煙者は減少するし、アメリカではメンソールタバコや電子タバコへの規制の動きが活発になりつつあります。

でもこの不透明感こそが、これまでPhilip Morrisが残してきた素晴らしいリターンの源泉なんです。

タバコ株の素晴らしいリターンは、ジェレミー・シーゲルさんの本『株式投資の未来』に詳しいです。

読んだことのない方は読んでみてくださいね。

 

次回は日本株ポートフォリオを紹介しようと思います。